チェロレッスン日記 ~体験レッスン~

2016/11/30に体験レッスンに行きました。

先生は女性。30代前半くらいかな?見た目ちょっときつそうなタイプ。

だけど話してみるとのんびりした感じの方でした。

順番はよく覚えていませんが、やったこと。

開放弦の音程

楽器によって違うのは分かっていたのですが、知らなかった・・・。

チェロは低い方からC-G-D-Aだそうです。

ちなみに

ヴァイオリン:G-D-A-E

ヴィオラ:C-G-D-A

コントラバス:(C)-E-A-D-G

エンドピンの出し方

椅子に座った状態で楽器を元を膝の上に置き、エンドピンを出す。

楽器の構え方

・椅子に浅く腰掛ける

・エンドピンを体の正面に差す

・左膝で楽器のコーナー(くびれの下側で上に向いて尖っているところ)あたりを支える

・右足は楽器の側面に添える

・楽器の高さは胸辺り

→前から持っていたイメージでは楽器を両足で挟む感じだったのでなんか新鮮でした。

弓の準備

・たるんでいる毛を張るために、スクリューを回して調整する

→説明される前にやったら「あ、知ってるのね」と感心されました。

・張具合はスティックと毛の間の幅が同じくらいになるように

弓の持ち方

・中指をフロッグと弓の間の銀のパーツ(写真の赤丸の部分)に当てる

・親指をサムグリップとフロッグとの間に爪と指の際で支える

・人差し指をサムグリップと巻線の境目あたりで第一関節で巻く感じにする

・薬指と小指はフロッグに添える感じ

→なんか今までやったことのない指の形なので不自然で疲れる・・・。

弓

とりあえず弾いてみる

弦への弓の当て方などを教わって、とりあえず開放弦を弾いてみました。

期待した「スカッ」とかはならずにちゃんと音が出ました。

何度か繰り返していると、先生から「ずっとファゴットをやっていてイメージができているせいか、いい音出すね」と褒められました(^_^)

レッスン終了後、「今後どうしますか?」と訊かれたので、「よろしくお願いします」。

ということで、次のレッスンは2016/12/12に予約しました。

コメント

  1. よぉ より:

    チェロを始める
    この体験でここまで
    詳しくあれこれ言われなかった
    なんか自然に構えちゃって
    弓を持つ指とかも
    親指以外はそれほど
    細かなこと言われなかった

    この細かさが後々影響するんだなぁきっと