チェロレッスン日記 ~ 8回目:ウェルナーで終わる ~

しばらく更新を休んでいました。

レッスンには行っていたのですが、公私の「公」の方が忙しく・・・。

4/1のレッスンの記録です。

しばらくぶりのウェルナーです。

p.27のデュエットから。

指摘されたことは、

  • フレーズを意識して弾くように

とのこと。

その次、3度音程

よくあるこのパターンですが・・・道は険しかった。

音程とかは言われなかった(その前の問題?)けれど、音がふわふわしているからしっかり弾いてとか色々と。

終いには先生が手を重ねて「こんなふうに弾いて」と。

先生、30代後半くらいの女性です。結構美人。

そんな人に手を重ねられているんだから、少しはドキッとなるはずが・・・。

・・・レッスンで緊張していてそれどころではなかったようで。あぁ、勿体無い。

結局ウェルナーだけで終わってしまいました。