チェロレッスン日記 ~ 11回目:これが広い形か ~

今日はレッスンでした(久々のリアルタイム更新です)。

今日も先生はマフラー姿。

調子どうですか?と聞いたら、かなり良くなったとのこと。あまり無理しないでね。

その後、誕生日プレゼントの贈呈タイム。

思った以上に喜んでもらえました(^_^)

ちなみに贈ったのは、エッセンシャルオイル(ラベンダー&スペアミント)とアロマランプ。

先生の誕生日の翌日が私の誕生日なのでちゃんとアピールもしておきました。しっかりリサーチもされたけど(笑)

さて、練習。

スケールと3度音程から。

上昇系は問題なかったけど、下降系。最後にやったことがないFisの音が出てくる(譜例の○の音符)。

頑張って小指をうんと伸ばすが当たらない。

先生から

「まだ低いからもっと伸ばして」

もっと頑張って伸ばす。

「人差し指は動かさないで」

えーと、辛いんですが。

「OK。これを覚えておいてくださいね」

???

「これが広い形」

おお、これがかの有名な。聞いたことはあるけどやったことはなかった。

続いてスズキ。

Long, Long Ago ロング ロング アゴー

教本に伴奏譜がついていたので、先生に渡したら、伴奏付けてもらえました。嬉しい。

指摘事項。1の指が高くなりがちだから気をつけるように。

Allegretto アレグレット

前回のレッスンの時、「2つ目の8分音符で弓を跳ね上げ気味にして、弓を弦においてから4分音符を弾く」と言われて練習したつもりなんだけど、うまく出来ませんでした。

それより、8分音符の長さが揃っていないとご指摘。

あと、何回かやって良くなってきたからかさらなる指摘が。

「最初の8+8+4は元弓で、次の8+8+4は弓先で」とのこと。

これ、youtubeでみていて練習していたんだけど難しくて・・・。

他には、rit.のところで音がギリギリいうのを「体を動かして弾くとギリギリいわなくなりますよ」と。

結局、「次までに練習しておいてね」ということでOKもらえませんでした。

時間があったので、AndantinoとRigadoonの試奏とアドバイスをもらいました。

「もうすぐ1巻終わりますね」ということで、2巻を購入してきました。